喜びを力に  Life is**

人生を楽しむ秘訣は〖普通〗 に こだわらない事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

和歌 






いろはにほへと ちりぬるを

わかよたれそ つねならむ

うゐのおくやま けふこえて

あさきゆめみし ゑひもせす








【原文】
色は匂へど 散りぬるを
我が世誰ぞ 常ならん
有為の奥山 今日越えて
浅き夢見じ 酔ひもせず





【意味】
花は咲いても散ってしまう。
そんな世の中にずっと同じ姿で存在し続けるものなんてありえない。
「人生」という険しい山道を今日もまた1つ越えて
はかない夢は見たくないものだ、酔いもせずに。







日本人なら誰でも 1度は耳にする 『いろはにほへと・・・・・・』
私は 単なる昔の50音の『覚え歌』だと思ってたら
奥が深かった。。『いろは歌』

和歌については 私は無知ですが この『いろは歌』には 1文字1文字に意味があり
歌そのものにも意味があるなんて ・・・

平安時代に作られた歌で・・
人生を達観した人の歌だ。とか
この いろは の中に暗号で 無実の罪で殺された人の歌。とか
色んな説があって とても興味深いです。



trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。